前へ
次へ

家庭脱毛で肌トラブルを回避する方法

家庭脱毛を行うのに最適な脱毛器ですが、脱毛処理の際にレーザー照射によって肌にダメージを与えてしまいますので、肌トラブルを出来るだけ回避出来るように使用には十分な注意が必要となります。
まず初めて家庭脱毛で脱毛器を使用する際には、肌への刺激を考慮し最小出力から始め、徐々に出力を調整していく事が必要となります。
またレーザー照射によって、肌に炎症や火傷の症状が出るのを予防する為に、使用前と使用後に肌を冷やすアクションが必要不可欠となります。
使用後には冷やすのにプラスして、化粧水などで保湿ケアを行うのも非常に効果的となります。
脱毛器で家庭脱毛を行う場合控えた方が良い行為として挙げられるポイントは、日焼けと入浴や飲酒、激しい運動などが代表的なものとなりますが、いずれも肌荒れや傷み赤みなどの原因となります。
もう一つ脱毛器使用時に注意が必要なポイントは、レーザーが直接目に当たると失明などに繋がりますので、サングラスなどを使用する事がお勧めです。

Page Top